A PARIS** harpist 佐々木美香のblog
wizmusic.exblog.jp
Top
<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
|
2010年 01月 31日 |
***
白い筋肉と赤い筋肉のお話の中で、白と赤がまったく逆になっておりました…m(__)m本日訂正しました。誤った情報を載せてしまいすみませんでした(;_;) 14.3.2010
***

今日は初めてのヨガ教室に行ってきました^^

今回始めることにしたのはDaya Putihヨガ
インドネシア語でDaya=エネルギー、Putih=白という意味。
短距離走やスポーツで使われる筋肉は「白」、ヨガや水中歩行などのゆっくりした動きのとき使われる筋肉を「赤」と呼ぶことがあるそうで、その赤い筋肉を気持ちよく伸ばし、内なる美やエネルギーを引き出そうというものだそうです。

ひとりの先生に対して3人の生徒という少人数制で、1時間半みっちりとヨガ体験してきました。

最初は基本となる腹式呼吸のレッスン。
「地上のエネルギーや空のエネルギーをすべて吸い取るように息を大きく吸って~」とか「体に取り込んだエネルギーを霧のように吐き出します」とか…
なんだか不思議ワールドで最初は怪しんでいたワタシでしたが(笑)、だんだん頭の中が無になっていって、空気を取り込むことが気持ちよくなっていきました。
慣れていくと、本当に「地球上のエネルギーが体に取り込まれていく感覚がわかる」ようになるそうです!!すごい!笑

その腹式呼吸をしながら、色々ポーズをとったり体を動かすんですが…これがまた結構ハード!!
Wii Fitとはまったく違いました。笑
特にややこしかったのが太陽礼拝のポーズ。
動きがたくさんあってわりと長いので、どこで息を吸って吐くのか。。覚えられない!!
まだまだ先生の動きを真似することに必死です(>_<)

でも終わったあとは体が軽くなって、すごーくすっきりしてました!
今日は無料体験レッスンだったんですが、友達も気に入って、来週から通うことに決めました^^
少しずつでも慣れていくといいなー!これからも楽しみです☆

そうそう。今日先生から聞いたお話。
頭痛持ちの人が多かったり、心の病気になってしまったり、ストレスがたまってイライラすることが多かったり…
それって現代人はエネルギーを首から上のほうにためてしまっているからだそうです。
頭のほうにエネルギーがいきすぎてしまってるからストレスがたまる。
逆に下半身や指先、つま先のほうにはエネルギーがいかなくなってしまうので冷え性などになる人が多い。

なるほどなー!って思いました。
これは先生が勉強されてきたインドネシアのほうのヨガの考え方なのかもしれませんが、妙に納得。
こういう雑学大好きです^^笑
私も色々と頭で考えすぎてしまうタイプなので、意識的に頭を「無」にする時間を作ってみようと思います♪
[PR]
2010年 01月 29日 |
昨日はマスタークラスがありました。
先月同様、まず皆でキネの授業を受け、そのあとひとりずつ演奏して感想を言い合うもの。

でもまず朝から失敗。
先週「キネは何時からですか?」って聞いたら間違いなく!「9時」って聞いたのに
実際は13時半からでしたm(__)m
美香の情報を信じて9時に来てしまった日本人の先輩方…
今度何かごちそうさせてください(;_;)

しかもマスタークラスのあとレッスンもあるって言ってたはずなのに、それも日が違っていたり。
美香がフランス語を聞き間違えたのか、Isabelleが言い間違えたのか今となっては分かりません。笑


肝心のマスタークラス。
今回私はRosettiのSonata1番全楽章を弾きました。
ハープでもピアノでも、とにかく「sonata」と言われるものがとっても苦手。
曲名からイメージがふくらむような、歌いやすいメロディックなものが大好き。な私にはソナタってどうやって歌うの?って感じだったんです。
それと基本的なテクニックがないので、音階で指がまわらない(T_T)

でもIsabelleについてからソナタもどんどん課題として与えられるようになり、やっと勉強の仕方が分かってきました^^
BACHも苦手だったけど、教会を訪れたり曲を勉強することによってどんどん好きになってきたし。
ここで色んな音楽を勉強させてもらえて幸せだなぁと思います☆

昨日の演奏では皆にもIsabelleにも「とっても良かった」と言ってもらえました^^
でも自分ではやっぱり練習の50%ほどしか出来なくて悔しい思いも。まだまだ部分的に練習しなきゃ。。

留学して有り余る時間の中で「自分」と向き合うことがすごく増えました。
それによって本番での自分のクセや精神的な不安定さもようやく冷静に見つめられることが出来るようになった。
そしてそういう自分との付き合い方を考えられるようになりました。

本当にようやく、ですが…

ハープでの本番経験が少なすぎる美香はずっと舞台が怖い、なんて言ってました。
でもそんな自分を救ってあげられる方法の糸口が見つけられそうです^^

来月は2週間のバカンス♪があるので、次のマスタークラスは3月。
何持って行けるんだろー。
バカンス中はしばらくハープを触れない環境になるので不安です(T_T)あーでも楽しみ^^
それについてはまた後日..♪
[PR]
2010年 01月 29日 |
うちの母は小学校の教師をしていました。
去年の3月、美香が大学を卒業するのと同時に教師を辞め
今は大阪に住んで、パソコンの資格をとったり教室に通ったりと第2の人生を楽しんでいるようです^^☆
「夢がたくさんあるから、それ全部してから死なないと気がすまないの!」とよく言ってました。
福井、大阪、東京、パリと、今家族全員がバラバラに住んでますが、全員が人生を思いっきり楽しんでいるので佐々木家は今とてもいい感じです☆笑

母は今小学校の勉強に使えるパソコンソフトの開発をしているらしく、
「かけ算のソフトが出来たから美香もやってみて」とメールに添付されていました。
この年でかけ算…!と思いつつやってみました。笑
c0215312_1301654.jpg
c0215312_1362967.jpg

かけ算というものを知ろう、仕組みを知ろう、というソフトみたいでした。
そういえば今となっては九九も覚えてるし、かけ算なんて日常で当たり前のようにしてるけど、
実際「かけ算ってなぁに?」ってとこから教えるとなると色々工夫が必要なんだろうなぁ。

フランスの小学校では、算数の問題でもただ式と答えを書かせるだけでなく、絵を描かせたりするらしいです。
国によって教育方針も全然違うから面白い!
フランス人は暗算はとっても苦手みたいですが(おつりもしょっちゅう間違えられる)。笑

さて、母にソフトの感想文でも送ります^^♪
かけ算ソフトに興味をお持ちの方いらっしゃいましたらご一報を。笑
[PR]
2010年 01月 25日 |
私の住む17区Monceau公園付近は、少し歩くとサン・ラザール駅オペラ凱旋門まで歩いて行けるとても便利なところです☆
歩くことが好きなので(メトロは苦手…)夜のお散歩や、ひと駅ふた駅前に降りて歩くなんてこともよくします^^

この日はサン・ラザール駅から歩いて帰宅。
メトロでは5分、歩いても20分という距離です。

歩くときにipodを聞くのは苦手。
音楽のせいで思い出がフラッシュバックされたり、考えることが左右されてしまったり、考え事のテーマが勝手に決まってしまうあの感覚が嫌いです(^_^;)
練習以外でクラシックは聞きたくないし、音楽を聴くだけの時間が苦手。なんだか手持ち無沙汰な感じがしてしまいます。。

なので散歩のときは街の音がBGM♪そのほうが落ち着きます^^☆
頭の中を整理する大事な時間☆

そして帰り道、なんとなく撮った写真。私の住んでるアパートの道。rue de Logelbach。
c0215312_17562399.jpg

中に入ってこの階段をのぼって。
c0215312_1758160.jpg

ここに住んでます。
c0215312_18123942.jpg


家の中にはバスルーム3つ、お部屋は10個ぐらい。。ととっても広くてきれいで素敵なお家☆
昨日ミランダがアメリカへ帰国してしまい、住人はひとり減りました。それだけで寂しく感じます。
フランス語を理解できたら、もっともっといろんな事を話せたのに。
でも美香のカタコトを面倒がらずに一生懸命聞いてくれて、すごく優しくてお菓子作りの大好きな、魅力的な子でした。
一緒に住んだのは4ヶ月と短い期間でしたが、大事な友達☆
いつかミランダの住むサンフランシスコに行ってみたいです^^
[PR]
2010年 01月 24日 |
以前「直った」と書いたパソコンのキーボードですが、やっぱり直ってなかったようです。。
打ちにくくてしょうがない(;_;)

この1週間は
サンジェルマン・デ・プレからシャトレまで歩いてソルドめぐりしたり
c0215312_22185814.jpg

知り合いの方のおうちにお呼ばれして、かも鍋をいただいたり
みんなでトマト鍋とぜんざいをごちそうになったり
c0215312_221091.jpg

相変わらずやんちゃで可愛い永遠くんと遊んだり
c0215312_2216105.jpg

色々充実した週でした☆

明日からフランス語の個人レッスンが始まります^^
土曜はヨガ教室。
水着を買ったらジムで水泳も始めます。
新しいことを始めるってわくわくする☆

昔からずっと「暇」が嫌いで、忙しいと逆に体調を崩してしまうタイプ。
自由に対して不器用みたいです。
パリにいるとやらなきゃいけないことも少ないし、日本での趣味が出来ないこともあります。
その有り余る時間に戸惑い、落ち込んだりする時期もありました。
もちろん贅沢な悩みなのは重々承知です。。

だからフランス語を個人でしっかり習えること、ヨガや水泳で運動する時間を作れることがとっても嬉しくて、両親にも伝えたら母から返事が届き、
「やっと美香らしくなってきたね」と言ってくれました。
好きなことを思う存分させてもらえるあと1年半。新しい趣味を見つけるチャンス^^☆

そうそう。
最近やっとごはんが炊けるようになり(炊飯器ではなく、レンジでチンして炊く容器で)
ただの白ごはんに味付け海苔をまいただけのおにぎりがこんなに美味しいものかと感動しています。笑
お米は偉大!
[PR]
2010年 01月 18日 |
今パリはソルド中☆
服屋さんに限らず色んなお店が50%OFF、80%OFFと盛り上がってるので、見てるだけでも楽しいです^^

ふらっと立ち寄ったお店で見つけたパスポート入れ☆
c0215312_1851999.jpg

エッフェル塔のモチーフのものって本当に可愛い(*^_^*)

まだしばらくソルドは続くので、いろんな所まわりたいと思います♪
いいお買い物できるといいな~♪
[PR]
2010年 01月 15日 |
先日パソコンのキーボード上に牛乳をぶちまけ、
その瞬間フリーズ( ̄□ ̄;)という出来事がありました。笑

そのあとドライヤーをかけてみたり(これ結構効いた気がします。笑)、自然乾燥するのを待ってみたりしたら
なんとか復活!

なんですが、ちょうどこぼしたあたり「q」のキーが暴走
何も打たなくても「qqqqqqqq…」と打たれ続け、本当に「q」を打ちたいときにはまったく効かない。という状態に(T_T)
you tube見ててもひたすら「qqqqqq」って打たれ続けて、パソコンから警告音ならされるのって結構うっとうしいです。笑
日本語入力で「q」は使わなくても、フランス語では使うし...

その状態で実は1ヶ月ぐらい過ごしてたんですが。笑

昨日思い立ってキーの中を掃除してみようと、ピンセットで分解してみました。
ネットで色々調べてからやったんですが、キーボードのお掃除って結構簡単に出来るんですね!!

で、「q」のキーだけはずして中をちょーっと拭いただけで、
なんと問題解決☆
もう暴走することがなくなりました!

でまぁありがちな展開なんですが。
キーが戻せなくなりました(;_;)
なんか部品もパキッて折れたし。もう自分でやるの諦めて、そのままにしてます。
つまりこんなかわいそうな状態。
c0215312_1649599.jpg


パリ在住でパソコンにお詳しい方、これ直していただけないでしょうか。笑
[PR]
2010年 01月 15日 |
今夜はOrchestre National de FranceのConcert。
指揮はRiccardo Muti、そして目玉はハープの貴公子Xavier de Maistreのハープコンチェルト。
残念ながらチケットは売り切れ…(;_;)ですが朝のリハーサルを観られることになったので行ってきました!

プログラムは

Espana/シャブリエ
Concerto pour harpe et orchestre/ヒナステラ
Le Tricorne, suite n° 2/ファリャ
Rhapsodie espagnole/ラヴェル
Boléro/ラヴェル


ととっても楽しいラインナップ♪笑
久し振りに聴くオケということもあって、めちゃめちゃ楽しんできました(*^_^*)

Xavierの繊細でクリアな音は本当に憧れです。オケとの溶け合い方もすごく好き。
背が高くてすらっとしてて、手も大きくて指も長くて、優雅にさら~っとハープを奏でる姿はまさに貴公子です。

ひとりひとりの技術が素晴らしいからこそ、Boléroは聴きごたえがあって楽しかったです!
改めてすごい曲だなぁと思いました。
あんなに同じフレーズを繰り返しているのに、微妙に変化していって、どんどん引き込まれていって…
最初の緊張感からフラストレーションがたまってたまって、最後は爆発するようにあふれるパワー。うまいこと出来てるなーって。
今更ですよね。。笑

オケの響き、本当に好きです!やりたいなぁ。
ハーピストとしての腕を上げて、(というかまず「ハーピストです」と胸張って言えるようになって…^^;)あの場所に戻れるように!!頑張ります☆


心地良くてパワーのある音楽を聴くと、それだけで今日はすごく良い一日だったと思えます。
音楽ってやっぱりすごいかも^^
[PR]
2010年 01月 12日 |
少し前の話になりますが…

1月6日はキリストの公現節

Wikipediaによりますと…
人としてこの世に現れたイエス・キリストが神性を人々の前で表したことを記念するキリスト教の祭日
だそうです。

一緒に住んでいる5人で一緒に夕食をいただきました。
c0215312_17235192.jpg

マダム&ムッシューVilgrain、カナダ人留学生Ami。
c0215312_17244062.jpg

留学生3人で。アメリカ人留学生MirandaとAmi。

この日は「ガレット・デ・ロワ」というものを食べます。
紙で出来た王冠がのっている、アーモンドクリームが入ったパイ。
中にはフェーヴという陶製の小さな人形が入っています。
みんなで切り分けて、ひとつだけ入ってるその人形が当たった人は1年間幸せになれるそうです(*^_^*)
で、当たった人は紙の王冠をかぶる。と。

今回当たったのはAmi!
Amiは先週この家に入ってきたばかり。入れ替わりでMirandaは来週アメリカに帰ってしまいます(;_;)寂しい…

そしてマダム&ムッシューから、留学生3人にプレゼントが☆
c0215312_17375645.jpg

ハートの写真立て!可愛い~☆まだ写真はいれずに飾ってあります。
ノエルのプレゼントだとか。とっても優しいご夫婦です^^

こうやってフランスの家庭でアメリカ人とカナダ人と一緒に生活していると、国民性があってとっても面白い。
だからといって、アメリカ人はこう!フランス人はこう!って勝手に決め付けて印象を持ってしまうのも良くない。
言葉が通じないからすごく時間はかかるけど、やっぱりどこの国籍の人であろうと、きちんと相手と向き合うことが大事ですね^^
根本的に違う考え方を持つ外国人と、少しでも分かり合えたときの喜びはめちゃめちゃ大きい!

今までいちばん歩み寄ろうとしてくれたMirandaとはもうすぐお別れ。
何か感謝の気持ちを伝えられるものを渡せたらなと思います^^
[PR]
2010年 01月 11日 |
前回の記事の続きです。

ゆかりちゃんのリクエストで牡蠣を食べにいきました。
メトロ②Terneの真正面にある有名店、
Brasserie La Lorraine
c0215312_1872348.jpg

店頭で海老や貝などの販売もしてるみたいです^^

お料理全部撮りましたが、とっても画質が悪い(暗い)です。
今年で6年目のデジカメ…そろそろ変え時かなぁ。。

牡蠣の盛り合わせと伊勢海老のボイル
c0215312_18144291.jpg

野菜の…マリネ?だったかな??(^_^;)
c0215312_18153669.jpg

デザートはゆかりちゃんがパイナップルとバニラアイス。美香はフォンダンショコラ。
c0215312_18161633.jpg


店員さんも気さくに話しかけてきてくれて、感じの良いお店でした。
料理の写真撮ってたら「撮ってあげるよ!」とカメラを奪われ、別の店員さんが勝手に入ってきた写真。笑
c0215312_18182125.jpg


牡蠣も伊勢海老も本当に美味しくて、白ワインもいただいて満喫できました♪
また行きたいです^^

Brasserie La Lorraine
2, place des Ternes
75008 Paris
www.brasserielalorraine.com

[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Pink Pearl Skin by Sun&Moon