A PARIS** harpist 佐々木美香のblog
wizmusic.exblog.jp
Top
カテゴリ:旅行(Pay bas)( 3 )
|
2010年 03月 28日 |
最終日はコンクール自体はなかったので、ファイナルのリハーサルを観に行きました。
c0215312_505620.jpg

ファイナルはharp concert op.25 / A.Ginastera
今現在ネット中継で見ております。電波が不安定で途切れ途切れでしか見れないのが残念すぎる…(T_T)
結果が楽しみです!

お昼からは電車とバスを乗り継いでキューケンホフ公園へ行きました。チューリップで有名な公園です^^
c0215312_5124795.jpg

下向きに咲いてる珍しいチューリップ!
c0215312_516797.jpg
c0215312_518525.jpg

咲き乱れてます。
c0215312_5192083.jpg

カフェスペースもオシャレ☆
c0215312_520725.jpg

c0215312_5305078.jpg

c0215312_5315819.jpg

展示の仕方もすごく凝ってました!
c0215312_534209.jpg
c0215312_5355489.jpg
c0215312_538119.jpg

動物もちょこっといたりして。
c0215312_5435354.jpg

風車もありました。
c0215312_542522.jpg

めっちゃでかい木靴が。隣の子供と比べてください。笑
c0215312_545887.jpg

巨大チェスボードで真剣に勝負する二人。
c0215312_5464674.jpg


本当にキレイな写真がたくさんあるんですが、長すぎるのでこのへんにしておきます。。。

アムステルダムに戻ってから、1時間クルーズしました。街並みがとっても可愛くて住みたくなりました!
c0215312_653077.jpg
c0215312_682620.jpg


オランダとのお別れの時間がやってきました。
立派すぎるアムステルダム駅。
c0215312_6132912.jpg


最後に「オランダ料理食べてなくない!?」って焦って食べたクロケット(奥の俵型のコロッケみたいなもの)
c0215312_6181141.jpg

そしたらなんとタリスの中で車内食がサービスで出てきたのです!お腹いっぱいだったけどもったいないので食べました。笑
c0215312_6242924.jpg



最終日のブログは写真ばっかりになってしまいました。。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございましたm(__)m

オランダはとってもきれいで素敵で快適な国でした☆
そしてコンクール出場者の皆さまお疲れ様でした。たくさんの刺激を頂きました!
この週末で疲れをとって、また頑張っていこうと思います^^

オランダ旅行記でした~☆
[PR]
2010年 03月 28日 |
2日目は朝から快晴!心も晴れて、とっても穏やかな気持ちで一日が始まりました^^
c0215312_2545585.jpg

またまたアムステルダムからユトレヒトへ移動。
途中はこんなにのどかな風景が広がっています。
c0215312_31076.jpg


着いてから少し時間があったので、コンペティションへ。
いくつかのブースに分かれていて、ハープや楽譜、ハープのアクセサリーがたくさんありました。
こういう空間めっちゃわくわくします!
c0215312_381100.jpg

一番手前にあるこちら。
c0215312_3212346.jpg

camacの新作モデルだというエレキアイリッシュハープです!
共鳴板がうすっぺらいのでアンプを通さないとほとんど音が響きません。。デザインもロックしてました。笑

このあとマスタークラスを聴講して、ユトレヒトにあるブルックナーハウスへ行きました。
c0215312_3325833.jpg

この街はミッフィーちゃんのふるさとなのです。
c0215312_335329.jpg

入場料のとられないお土産コーナーのみ行きました。笑
c0215312_3412496.jpg

もはやミッフィーなのか分からないものも。笑
c0215312_3424641.jpg

ブルックナーさんの絵は色使いが可愛い!オランダの街にもこういうカラーがあふれてました。

ランチはまたまたハンバーガー。
c0215312_3461997.jpg


そして夕方からはセミファイナル。
本番直前の梨乃ちゃんと^^
c0215312_415211.jpg

セミファイナリストは8人で、一人30分以内のプログラム。新曲課題とシューマンの歌とのデュオ課題がありました。
個性豊かですっごく楽しかったです。たくさん刺激を受けたし、勉強になりました。

「いいな」と思った人はハープを弾いているというよりは、ハープと共存している感じがしました。自分というものを、自分じゃないもので表現するというのはとても難しいこと。人にさらけ出すということも。
自分とはまったくレベルの違う人たちの演奏を聴くと、焦りという感情よりも先に、「ハープに出会えて良かった」と強く強く思うのです。

結果梨乃ちゃんがファイナリストに選ばれました!
インターネットで中継されているので、今まさにブログを書きながら観ています。
リアルタイムでブログを見てくださってる方がもしいれば、是非一緒に応援しましょう!^^
http://www.harpcompetition.nl/

3日目に続きます。
[PR]
2010年 03月 28日 |
昨日オランダから帰ってきました!!
とっても素敵な旅行になりました☆記憶を辿って書いていきます^^
長いですがよろしければお付き合いくださいm(__)m

朝6時にGare de Nord(パリ北駅)で待ち合わせ。
c0215312_2365351.jpg

早朝のパリは暗くて本当に怖かった。。
このあたりは比較的治安の悪いところで…ワタシも駅からずっと男の人に後つけられましたΣ( ̄□ ̄;)
こわくてこわくて友達との待ち合わせ場所までダッシュ!!やっと友達を見つけたと思ったら、友達も浮浪者に話しかけられてました。こわいこわい。

なんとか無事にホームにたどり着き、タリスに乗り込みました^^
c0215312_2355293.jpg


アムステルダムまでタリスで3時間。そこから乗り換えて30分。
11時、目的地のユトレヒトに到着!
そこから迷いながらユトレヒトのコンセルヴァトワールへ。ここで今回の目的であるハープコンクールとコンペティションが行われていました。
すでに一次予選の第一ブロックが始まっていて、先輩の演奏を聴けないという大失態(T_T)

しょうがないのでとりあえずランチへ。
c0215312_21151.jpg

オランダ語はまったく分からないけど、英語メニューと店員さんの親切な対応でなんとかなりました。

演奏後の先輩と合流して、第二ブロックから聴きました。

課題曲は
Une châtelaine en sa tour... op.110 / Gabriel Fauré
そして3曲から1曲を選択。
・Danse Espagnole no.1 uit La Vida Breve / Manuel de Falla
・La Caccia / Niccolo Paganini
・Prelude op.12 no.7 / Sergei Prokofiev


課題曲のフォーレはとーーってもキレイな曲。繊細で美しいメロディは、まさにタイトルの「塔の上の王妃」そのもの。ひとりひとり表現の仕方が全然違って面白かったです。

選択曲の中のファリャはすっごく難しいけど聴いてると心が熱くなる曲!オペラ「はかなき人生」のスペイン舞曲をgrandjanyがハープ用に編曲しました。いつか弾きたいなー!

すっかり影響されてしまって、すぐさまこの2曲の楽譜を購入しました。笑
まだまだ弾けそうにないけど、弾きたい曲が尽きないのって幸せです^^


夜はモダン&ジャズのコンサートがありました。
c0215312_236243.jpg

前半のモダンはハープとサックス4重奏ハープとバストロンボーンという普段聴かない編成で面白かったです。

後半のジャズはハープとベースとドラムというノーマルな編成。
c0215312_2404476.jpg

(セッティング中の写真のため、照明が暗くてすみません;;)
ハープって色んな可能性があるんだなー。なかなか聴けない楽しいコンサートでした^^


このあとアムステルダムに戻ってホテルにチェックイン。長い一日が終わりました。

2日目に続きます。
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Pink Pearl Skin by Sun&Moon