A PARIS** harpist 佐々木美香のblog
wizmusic.exblog.jp
Top
ハープ到着
2009年 10月 24日 |
渡仏して1ヶ月半。
ついに!ハープと荷物が届きました!!!!
c0215312_1611494.jpg


ハープも傷なくキレイ☆久し振りに会えてHAPPY~~☆

ハープ用のイスがなかったので、いつも練習させてもらってた楽器店まで買いに行きました。
すると「ハープの色、何色?」と聞かれて
近くに同じハープがあったので「こんなの~」って言うと
奥のほうに探しに行ってくれて、、

しばらくすると戻ってきて「そのハープに合うような色のイスが今ない」と。笑
別にハープとイスの色のコーディネートはさすがに気にしないけどなぁ。。と思ってたら「だからこれ、色合わないけどあげるよ」
無料でくれました!!!!

優しい~~☆
ハーピストの中でも、「Camacの人はみんな優しい」と評判です。
そして何といってもCamacのMonsieurは男前!笑


そのあとは学校に行きハープの初見の授業を受けて、家に帰って荷物を整理…

なんせワタシ、ダンボール7箱送ったんです(^_^;)

そのうち5箱は服。靴。カバン。笑
帰るとき大変だろうから2年間で着倒します!!!!

1箱は、大量に買ってきたスキンケア用品、シャンプー、トリートメント、生理用品、コットン…


ラスト1箱は本とCD!!
特に本が大量です…フランス語の本、フランスのガイドブック、ベースの先輩がくれたあいだみつおの詩集、大好きな高橋歩さんの本全部。笑

あとは、待ってました!!!!な、SHIORIさんのレシピ本☆☆
試したいレシピいっぱいあったからうずうずしてたんです!嬉しい~☆

荷物のすみっこに、お母さんがお寿司用の海苔やまきす、うどんスープの素やおでんの素など入れてくれてました(*^_^*)


あ~~やっと自分のものに囲まれて、落ち着く部屋となりました。

よし!!ハープ弾こう!!と思ったら

やっっっと気付きました。何かが足りない!!!!
弦ケース…!!!!Σ( ̄□ ̄;)

そうなんです。
どうやらワタシ、ハープが届いたことに浮かれすぎて、ハープの箱に同封されてた弦ケースの存在を忘れてしまってたようです…

業者さんも気付かず撤収。。


一緒に住んでるアメリカ人の留学生、ミランダに助けを求めて、電話してもらいました。
そしたら「見たけどないから日本に電話してー」とか言われる始末。
もう!!やっぱりフランスの業者さんテキトー!!!!(;_;)

すぐ日本の業者さんに連絡したら、今朝超ご丁寧なお電話をいただきまして、調査してくださってるそうです。
フランスのテキトーな対応に慣れてしまってたので、
「このたびはご迷惑をおかけしまして…」なんて始まりの電話にちょっとびびりました。笑
こっちの不注意なのに…
日本の業者さんはとても丁寧で迅速で素晴らしいけど、そんなに気遣われなくても…と思っちゃいました。。
逆カルチャーショック??笑


というわけで昨日チューニング中にきれてしまった弦だけは今すぐ必要なので買ってこようと思います。
弦を緩めて運んでもらったので、何回チューニングしても音程狂いまくりです。
1ヵ月半も誰にも弾いてもらえなかったハープ。いっぱい弾いてあげなきゃ!!
[PR]
<< トマトとモッツァレラのパスタ PageTop ブロッコリーとペンネ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Pink Pearl Skin by Sun&Moon